トップ

健康とカルシウムの関係

健康の大切な成分

カルシウムが健康に与える影響

カルシウムは人体の中で最も多いミネラルでそのうち99%は骨や歯の成分として存在していますが、歯や骨の構成要素としてだけでなく心を安定させ体の生理機能を調整させることができるため、健康には大切な成分なのです。摂取するとその効果として、骨粗しょう症の予防、高血圧や動脈硬化の予防、イライラの解消が期待できます。しかし現代日本人の食生活では特に20代30代のカルシウム不足が目立っており、何十年後かに骨粗しょう症としてそれが表面化します。そのため食事だけで不足する場合にはサプリメントの使用も効果的です。しかし長期間上限量を超えた摂取では腎結石のリスクが高まるため、現在と後の健康のためには推奨摂取量と上限量に気を付けるとよいでしょう。

ミネラルやカルシウムの効果は

栄養バランスが、良い食事が健康な体を作るとされています。栄養素も、色々なものがありますが意外と不足しているのがミネラルとカルシウムと言われています。ミネラルは、海藻などに多く含まれています。成分に含まれるマグネシウムはカルシウムが体内でしっかり働くようにサポートしています。また、それが骨から溶けだすのを防ぐ効果もあります。健康を考えるなら、意識するだけでなく不足分をサプリなどで補うことも必要になります。全ての栄養素をバランスよく毎日食べることは大変です。しかし、サプリなら手軽に不足分を体内に補充できます。

↑PAGE TOP

© Copyright 健康とカルシウムの関係. All rights reserved.